スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロの石田流(11)20100816 竜王戦挑決第1局

16日に行われた竜王戦第1局の羽生三冠-久保二冠戦です
これも分類が難しいのですが居飛車側からの準急戦という
カテゴリを作ってみました



私ではコメントするのに困るほど
難解な素晴らしい棋譜だと思います

ただ穴熊にして2七角成を誘うような指し方は
ちょっと真似できないですね

スポンサーサイト

プロの石田流(10)20100816 朝日杯一次予選

朝日杯一次予選の牧野四段と矢倉六段の対局
2手目3二飛戦法から相穴熊という私が見た中では
一番の持久戦となりました



3手目9六歩はかなり研究してる人じゃないと、自分の実戦では
出てこないでしょうから現状では参考程度ですね

後手は端の位を諦めて7二玉を優先し穴熊にするのが
一番無難でしょうね 本譜のようにノーマル三間となるのは
やや不満ですが

20100811_石田流対2枚銀

石田流に対し2枚銀で対抗してくることも
ままあります

参考図
2010-08-12a.png

7三桂と跳ねれないのと、5三の地点に銀がいるので
石田側から標的にしやすいのであまり有効とは思えないのですが
昔からある対策のようですね



本譜は石田側の捌きが大成功して勝ちとなりました

プロの石田流(9)20100809 竜王戦決勝T

丸山-久保戦で久保先生が2手目3二飛を
決行されました

相振りになってしまったのは非常に残念
3手目9六歩の最新形を見たかったのですが

ともかくも久保先生が勝利を収められましたので
2手目3二飛はまだまだ指されそうな感じ

プロの石田流(8)20100806 順位戦B級2組

今回も8月6日行われた順位戦一斉対局から

戦型は対右四間としていいのか微妙でしたが
一応対右四間ということで



石田流の勝ち棋譜ばかり取り上げるつもりはないのですが
最近の対局をピックアップするとやはり先手石田流の勝率は
かなり高いようですね


プロフィール

さくらマーク2

Author:さくらマーク2
主に将棋倶楽部24で指しています
たまにリアル大会も出ています
最高R:1005(6級)
得意戦法:先手石田流 後手ゴキゲン中飛車
苦手戦法:相振り飛車

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
30130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
505位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。